コードが気にならない筋電計測。小型・軽量・多チャネル・ノイズフリー

slide1

特長について

  • 超小型コードレス筋電計なので激しい動きでも測定可能!
  • アクティブ電極方式により、信号にノイズがのりにくい。
  • 筋電送信機1台につき1chで、同時に。最大16chまで収録可能。
  • 連続筋電計測時間は約7時間。収録後はベースステーションで充電。
筋電計(送信機・受信機)のイメージ
MQ2
(送信)
ベースステーション
(受信&充電)
充電時のイメージ
  • 筋電収録には弊社ソフト VitalRecorder2を使用。
  • 筋電図・心電図・動画・アナログ信号の同時収録が可能。
筋電図・心電図・動画・アナログ信号の同時収録のイメージ

目的・用途に合わせた3種類の解析ソフトウェア

(1)筋電解析&動作解析(3次元・2次元)をしたい

KAKineAnalyzer

本筋電計を用いて計測した筋電図や 動作解析データ等様々な装置のデータ をソフトウェアにて統合し同期再生・解析が可能。

(2)動画と同期した筋電解析をしたい

BMVBIMUTAS-Video

筋電波形だけではわからない実験時の様子等を動画で補うことにより、行動・動作と筋電図の関係を把握することができる。

(3)筋電を心電・脳波など幅広い生体信号と合わせて解析したい

BM2BIMUTASU

多種多様なデータ解析法を完備。本筋電計にて収録したデータに脳波・心電図のデータも合わせ、筋疲労の測定や筋放電量の測定など表面筋電図の解析に必要な機能満載。

■送信機本体 ■送受信
分解能 16bit 送信周波数 2.4GHz帯
同時使用 最大16台 電波到達距離 約10m
連続使用時間 7時間
※本製品は基礎医学研究用です
重さ 10g未満(バッテリーを含む)
電源 充電式バッテリー

 

■アンプ部
電極数 2電極/チャネル + 1電極/リファレンス
電極 ディスポーザル電極
入力インピーダンス 1GΩ
高域フィルタ(HIFF) 1000Hz(20dB/dec)
時定数(TC) 16msec
帯域幅 10Hz〜1000Hz
雑音(入力換算) 2.0μVRMS
CMR 93dB以上
入力電圧 ±11.5mV

お客様の使用目的に合わせて、システム構成、価格をご提案いたします。
お気軽に、弊社までお問合せ下さい。

conection

解析ソフトウェア:用途に応じて選択

波形のみ解析 → BIMUTASU-A
動画と筋電図 → BIMUTAS-Video
3D(2D)解析 → KineAnalyzer

お問い合わせ

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

キッセイコムテック株式会社 
公共・医療ソリューション事業部
TEL: 0263-48-5551
製品名MQ Air
分類筋電・心電・脳波
製品概要 コードが気にならない筋電計測。小型・軽量・多チャネル・ノイズフリー
資料 カタログダウンロード 資料ダウンロード