ハイスピードカメラで、リアルタイムな高速解析を実現します。

motion_image_inquiry
MotionAnalysis社のリアルタイム3次元動作解析システムは、ハイスピードカメラを用いて、人体の動きを光学式マーカからリアルタイムに計測することにより、効率的な動作解析が実現できます。また、ビデオカメラからの映像、フォースプレートや筋電計などのアナログ信号の同期収録が可能です。

 本製品は、神経科学、リハビリテーション、スポーツ医学における動作やフォームの解析に始まり、人間工学における行動パターンの分析、スポーツシューズ、テニスラケット、ゴルフクラブなどのスポーツ器具の変形など、物体の運動解析が必要な領域でリアルタイムな高速解析が可能となります。

ma_image01_s
スポーツ分野

pitching

歩行解析

walk

フェイスチャプチャ

face

フォーム解析

golf

ロボット工学

robot

商品開発

shoes

計測機能 容易な機器設置、高速・高画質な収録を実現します

CMOS内蔵ハイスピードカメラにより、光学式マーカの座標位置をリアルタイムに検出します。
カメラの台数は、計測したい空間、動作に応じて決定できます。

モーションキャプチャ用各種ハイスピードカメラ仕様

カメラ
Raptor-E

raptore

Raptor-12HS

raptor12hs

解像度 1280×1024 4096×3072
画素数 130万画素 1250万画素
フレームレート 1〜10,000fps 1〜300fps
フル解像度時の
最大フレームレート
500fps 300fps
レンズ 18-55mm zoom 18-55mm zoom
LEDフォーカス情報の
表示
あり あり


カメラ
Kestrel 2200

kestrel2200

Kestrel 4200

kestrel4200

解像度 2048×1088 2048×2048
画素数 220万画素 420万画素
フレームレート 1〜10,000fps 1〜9,500fps
フル解像度時の
最大フレームレート
300fps 200fps
レンズ 8mm fixed
12-36mm varifocal
12.5mm fixed
12-36mm varifocal
LEDフォーカス情報の
表示
なし なし


カメラ
Osprey

osprey

解像度 640×480
画素数 30万画素
フレームレート 1〜245fps
フル解像度時の
最大フレームレート
245fps
レンズ 4-12mm zoom
LEDフォーカス情報の
表示
なし

システム仕様

キャリブレーション L字フレーム:スタティック原点と軸座標のキャリブレーション
Tワンド:ダイナミック空間座標のキャリブレーション
マーカ認識 マニュアル操作またはテンプレートを利用した自動認識
マーカ種類 反射型
マーカサイズ 4〜20mm
アナログ収録 最大64チャネルまで収録可能
オプションで最大128チャンネルまで増設可能
データ補間 リニア、キューブ、スプライン
データ外部出力 P3D、TRB、TRC、C3D、HTR、HTR2、DIFF、ASCU
ソフトウェア EVaRT(リアルタイムソフト、ライセンス、取扱説明書、ドングルUSB又はパラレルポート用)

迅速かつ簡単に高精度のキャリブレーションが可能です。

  • ダイナミック・リニアライゼーションテクニックにより、簡単、高精度のキャリブレーションが可能です。
  • 4ポイントの小型L字フレームを用いてXYZ軸を決定し、空間にあわせたワンドで高精度なレンズによる歪み補正が行えます。

カメラの視覚を画面上で確認することができます。

  • 各カメラで捉えているキャプチャボリュームをモニタ上でリアルタイムに確認しながら、カメラの位置・方向を決定することが可能です。
  • カメラの追加、移動にもフレキシブルに対応できます。
camera-view refine

用途に応じたマーカの選択が可能です。

  • 軽量の反射マーカが様々ありますので、カメラからの距離、付ける部位などを考慮して、使用するマーカのサイズを決定してください。
  • markers

アナログ信号、ビデオカメラとの同期収録が可能です。

  • 筋電計、フォースプレート信号の取り込みも可能です(別途、A/D変換ボードが必要になります)
  • 市販のビデオカメラからの映像を取り込むことができます(IEEE1394ポートが必要になります)

豊富なリアルタイム処理、解析機能

計測したデータはその場でリアルタイムに動作確認

  • 事前にテンプレートを作成することによって、リアルタイムにスティックピクチャを表示することができます。
  • 被験者の動きにあわせ、スティックピクチャがリアルタイムに連動します。
  • テンプレートは見たい場所(全身、顔表面、上肢、下肢など)にあわせて任意に作成することが可能です。また、簡単なマウス操作にて、あらゆる方向からスティックピクチャを見ることができます。
  • 床反力計の応力もリアルタイムにベクトル表示できます。
4screen view

マルチ画面解析

  • 3Dスティックピクチャ、グラフ、ビデオ画像、アナログ信号が同期していますので、その箇所の動作、姿勢を一画面で確認することができます。
  • グラフ表示には、マーカの3次元座標、速度、加速度、角度、距離、アナログ信号があります。

simula

エディッティング機能の充実

  • 他のマーカを利用して、隠れたマーカを仮想計算させることができます。
  • XYZ、速度などのグラフ内から、スパイク/ギャップ箇所の検索が可能です。ギャップ箇所をスプライン補間やリニア補間で連結したり、切り取り、貼り付け、スムージング、エクスチェンジなどを行うことができます。
virtual edit

その他の解析機能

  • 収録したデータは、C3DファイルまたはDIFF1ファイルとしても出力可能であり、弊社の波形解析ソフトで読み込み、解析が可能です。
  • その他、解析用途に応じて、様々なオプションをお選びください。

オプションソフトウェア一覧

OrthoTrak
ot
臨床用歩行分析ソフトウェア

収録したデータから、運動学、運動力学的な歩行解析が行えます。
下半身だけでなく、頭、腕、胴体といった上半身の情報も含めて歩行の評価が可能です。グラフ作成、レポート出力が行えます。

SIMM
simmwalk
対話型 筋骨格モデリングソフトウェア(musuculographics社製)
画面上で筋骨格モデルを操作することで、幾何学形状や局所筋力、ジョイントモーメントなどの変化を素早く調査することができます。

また、計測した3Dデータから、その動作をSIMM上の筋骨格モデルにリアルタイムに反映させることが可能です。
さらに、筋電図などから筋の活性度を求めれば、各筋肉の発生する力、関節モーメントを計算することができます。

BioFeed Trak
biofeedtrak
音声出力ソフトウェア

運動学(kinemation)データの変動が条件を超えた場合に、音を出力しフィードバックすることができます。設定できる条件は、マーカ座標値、速度、加速度、角度、マーカ間距離になります。

Skelton Builder
skb
三角錐モデリングソフトウェア

動作計測ソフトウェア(EVaRT)で計測した3次元座標データから、関節中心点やセグメント座標系を定義することで、3次元座標データやローテーションデータを得ることができます。
また、設定・変更はEVaRT上で行うことができ、モデルのリアルタイム表示も可能です。

Calcium
calcium
三角錐モデリングソフトウェア

計測した3次元座標データから、関節中心点やセグメント座標系を定義することで、3次元座標データやローテーションデータを得ることができます。
また、体表面につけたマーカのズレなどに起因する誤差を最小化する機能が計算過程にあり、より正確なデータを得ることができます。
Calciumは、3Dキャラクターアニメーション分野でも利用されています。

特徴

  • 容易な機器設置、高速・高画質な収録を実現します。
  • カメラにてマーカの座標位置、その他ビデオ信号による画像、筋電図、フォースプレート等のアナログ信号を収録します。
  • 豊富なリアルタイム処理を実現します。データの収録中に被験者の動きに連動してリアルタイムに表示が行えます。SIMM(オプションソフトウェア)を組み合わせることで、筋骨格モデルもリアルタイムに連動させることが可能です。
  • 短時間で後処理・解析が可能です。
  • 隠れたマーカの処理や、データ欠落の補間など、従来時間がかかる処理を短時間で実現可能です。
  • オプションの解析ソフトを用いて、より特化した解析が行えます。

動作環境

パソコン USB 2.0 ポートx3
CPU:2.0GHz Dual (Dual 2.8GHz Xeon 以上推奨)
メモリ:4GB以上
ハードディスク: 100GB 以上
解像度:1280×1024
3ボタンマウス
対応OS
(注1)
Windows7 32bit/64bit
Windows8 32bit/64bit
Drive DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックカード
ネットワーク
Open GL対応:  128MB RAM
(注1)その他OSを使用したい場合は弊社までお問い合わせください。

リアルタイム3次元動作解析システム構成例

基本構成
パソコン スペック 動作環境を参照してください。
外部記憶装置
os
グラフィックカード
ネットワーク
カメラ カメラ お客様の撮影条件、用途に合わせてご提案いたします。
ハブ
カメラ用三脚
カメラ、
ハブ接続ケーブル
付属品 L字フレーム、ワンド  
反射マーカ  
アナログ信号を収録する場合
 A/D変換ボード お客様の撮影条件、用途に合わせてご提案いたします。
 アナログ入力BOX
同時にビデオ映像を収録する場合
ビデオカメラ ビデオカメラ お客様の撮影条件、用途に合わせてご提案いたします。
ビデオカメラには、IEEE1394出力端子が必要になります。
IEEE1394ケーブル
カメラ三脚、
バッテリー等
フォースプレートを接続する場合
フォースプレート フォースプレート お客様の撮影条件、用途に合わせてご提案いたします。
アンプ
接続ケーブル類
筋電計を接続する場合
筋電 筋電計 お客様の撮影条件、用途に合わせてご提案いたします。
MQ16とも組み合わせ可能です。


 MQ16へ
接続ケーブル類

お客様の撮影条件に合わせて、システム構成、価格をご提案いたします。
お気軽に弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

キッセイコムテック株式会社 
公共・医療ソリューション事業部
TEL: 0263-48-5551
製品名MAC3D System
分類人間/動物用赤外線カメラタイプ
製品概要ハイスピードカメラを用いて、人体の動きを光学式マーカからリアルタイムに計測することにより、効率的な動作解析が実現できます。
資料 カタログダウンロード 資料ダウンロード