1台4役の”オールインワン”システム。安全稼働のLinuxOSを採用、安定したサーバシステムを構築します。

What’s PAXiS-Pro!?

PAXiS-Proはデータサーバ(DICOM、MFER、その他汎用ファイル)、配信サーバ、レポートサーバ、MWMサーバを1台に集約した1台4役の”オールインワン”システムです!

サーバOSは安全稼働のLinuxOSを採用し、安定したサーバシステムを構築します。

こんなお客様にお勧めです。

  • 院内の画像を一括管理したい
  • Web配信、レポート入力など総合的な運用をしたい
  • 専門的で高機能なPACSよりも、”誰でも使える操作性”が望ましい
  • とにかく安定した画像サーバを探している

システム構成

pro2

画像ビューア PAXiSビューアプログラムPX-VIW02

一般的名称:汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム

認証番号:227ADBZX00097000

”毎日行う操作をいかに簡単に実現できるか” にこだわった、操作性抜群のビューア!

5種のビューアで使い分け無限大!

データの入出力が可能な管理用ビューア、高機能なWindows専用のDICOM配信ビューア、波形参照のためのMFER配信ビューア、Javaを使ったマルチOS対応DICOMビューア、Jpeg配信ビューアの5つのビューアを利用可能!

mugendai

優れた操作性

たとえば過去検査画像との比較を行う場合も、検索履歴バーをワンクリックするだけで比較表示に変わります。
たくさん使う機能は極力少ない操作で行えるよう、工夫されたインターフェースで使い勝手は抜群です。

past

充実した計測機能

長さ、角度、Cobb角、心胸隔比など、簡単な操作で計測が可能です。また、ROI(関心領域)の面積やCT値の平均・偏差値の計算機能など、より専門的な計測機能も搭載しています。

other

MIP/MPR機能 標準装備

アキシャル、サジタル、コロナル画像の表示と、任意の位置でのオブリーク画像(斜め断層画像)を作成することが可能です。また、作成したオブリーク画像からMIP画像を作成することもできます。)

MIP

動画再生機能 標準装備

動画サーバではありませんが、エコーや内視鏡などの動画再生はお手のモノ!
再生ボタンをクリックするだけで動画の再生が可能です。

movie

モニタを自由に組み合わせ可能

用途や費用などお客様のご希望に沿ったモニタの構成が可能です。
診療室ごとに構成を変えることもできます。

monitor

上位システムとの連携

電子カルテやオーダリングと連携して、上位システムからの画像表示ももちろん可能!
患者IDや検査日、オーダー番号をもとに画像を表示します。

renkei

PAXiS-Pro Report

画像サーバにレポートサーバ機能内蔵!レポートを利用するのに、レポートサーバは必要ありません。
オプションを追加するだけで、レポートの記入・配信が可能になります。

レポート入力画面

検査内容に応じて、自由にレポート書式の使い分けが可能!
nyuryoku

画像ビューアと一体設計

レポートシステムは画像システムと一体型設計のため、画像表示画面よりレポートの起動が行えます。画像ビューアとの豊富でスムーズな連携により、操作性が大きく向上します。1クリックで次の検査に切り替わり、連動して画像・レポートも同時表示でスムーズな簡単読影が可能です。

ittai

レポート入力支援

定型文、ツリー入力による所見入力支援機能を備えています。
キー画像と一緒にシェーマの登録もできます。レポートへの入力は音声入力にも対応します。

※音声入力を行うには別途音声入力機器が必要です

input_support

柔軟な帳票印刷

自由な書式でカスタマイズしたレポートを簡単に印刷できます。
キー画像は何枚でも貼付けられます。

tyouhyou

依頼書の添付

検査依頼書を読影レポートと一緒に保存できます。
依頼書のほかにもスキャナから取り込んだPDFや画像といったデジタルデータを保存、表示することができます。

iraisyo


Unified option

拡張子制限を廃止!
PDF,WMV,JPEG以外の拡張子ファイルも保存ができます!

詳しくはこちら → FileGateway(変換&送信ソフトウェア)

MFER option

波形データをそのままDICOMサーバに取り込み!

MFERデータ変換

MFER対応機器であれば、共通規格の波形データ(MFER)として取り込むことが可能です。
画像に変換したデータに比べ多くの情報量を、少ないデータ容量(約1/10)で保存できます。
患者IDや患者名などをつけて、MFERデータに変換。
MFER1

MFER Viewer画面イメージ

画面キャプチャとは全く違う使い勝手!
波形の表示方法切り替え、測定、代表波形の表示等を行うことが可能です。
幅広いフローをシステム構築することが可能です。

MFER2

Screening

今までのPACSとは違う! 健診/検診業務のためのPACS登場!

システム構成

画像の登録(DICOM、MFER、動画、その他汎用ファイル)や配信はもちろん、MWM、マッチング(前マッチング/後マッチング)、所見の入力(ダブルチェック)、結果の上位システムへの返信まで、幅広いフローをシステム構築することが可能です。

screening

レポートの簡単入力

部位⇒所見⇒判定を選択するだけの簡単操作です。「異常なし」ボタン1つで登録できます。
※部位、所見、判定項目は自由に設定できます。

ペンタブレットやタッチパネルなどを使用することで、マウス、キーボ ード操作の苦手な方にも簡単に操作できます。

report

精度と速度にこだわった読影システム

ビューア上に前回結果や問診情報を表示させることができ、異常がなければビューアの「異常なし」ボタン1つでレポート登録完了。前回異常所見があった人だけ自動でレポート画面を起動する設定も可能です。

 alt=

マンモ専用レポート

マンモ専用レポートが新登場!
ビューアとレポートが一体型だからこそできる
便利機能(キー画像をアノテ―ション入力で
レポート自動貼り付け、キー画像と所見内容の
矛盾チェックなど)で読影業務をサポートします。

report

オフラインレポート機能

ネットワークが接続されていない依頼先でも、
オフラインでレポート入力が可能です。外付けHDDからレポートシステムを起動して読影を行えます。
戻ってきたHDDから結果をサーバへ登録します。

 alt=


PAXiS-Pro Gate

紹介画像をいかに管理すれば良いか… 他院紹介画像を一時保存するPACS登場!

システム構成

gate1

紹介画像参照ビューアの統一

紹介画像は同一のビューアで参照することができますので、
CD等に付随してくる他院PACSの簡易ビューアで画像を参照することはありません。

gate2

ディスク容量圧迫を回避

外来で画像をみて必要な検査のみを選択し、院内PACSサーバへ送信いたします。シリーズごとに選択も可能なので、シンスライス画像などは参照のみで保存しない、という運用が可能です。

院内PACSのディスク容量圧迫を回避することができます。

gate3

種々の連携

取り込み時に院内のIDへ変更する、取り込み用のオーダーと連携してオーダー情報を付ける、電子カルテからビューアを起動する、など、運用に応じて使い勝手を向上するための連携が可能です。

gate4

代替PACS

PACSとしての本来機能も十分備わっており、万一院内PACSに障害が発生しても運用を切り替えて対応することが可能です。

(※事前にストレージ設定等を施しておく必要があります)


Remote

遠隔読影を実現するシステム。病診連携、病病連携等さまざまな連携を実現できます。

システムの構成

remote

安心のセキュリティ

ネットワークにはVPNを利用して、外部からの不当なアクセスを防ぎます。

外部の施設からは、必要なデータ以外は参照できないようにシステムできちんと制御しています。

security

リアルタイム送受信

依頼先で入力された結果はリアルタイムでサーバに登録されます。

依頼元では随時読影状況を確認することが可能です。

realtime

簡単、豊富な依頼操作

画像を事前に送信する「ローカルキャッシング」機能を搭載。ネットワークの速度に左右されずに読影が可能です。

比較読影のために、過去の検査画像も同時に送ることができます。

検査によって緊急度を設定することができます。また、依頼内容をメールで送信することも可能です。

irai

読影振り分け(院内)

遠隔地に送らず、院内だけの読影振り分け機能として使用することも可能です。

部位ごとに読影医師の特定をする時など、さまざまな用途で利用できます。

huriwake

お問い合わせ

内容に関するお問合せ、詳しい資料のご請求、デモンストレーションのご依頼など、お気軽にお問合せ下さい。

キッセイコムテック株式会社
公共・医療ソリューション事業部 PAXiS担当
受付時間:平日9:00〜18:00
TEL:0263-48-5551(直通)
製品名PAXiS-Pro
分類PACS
製品概要データサーバ(DICOM、MFER、その他汎用ファイル)、配信サーバ、 レポートサーバ、MWMサーバを1台に集約した1台4役の”オールインワン”システムです!
資料 カタログダウンロード 資料ダウンロード